週末にアルバイトか借金をするかの選択

週末にアルバイトをするかもしくは借金をしてしのぐかのどちらかだ

山梨県在住 E.Tさん(32歳)
お金っていうのはいくらあっても足りないものだなといつになっても思います。学生の頃はアルバイトしかできなかったから、就職したらきっとたくさんの給料がもらえるのだろう、そう思っていました。しかし就職してみても全くそのレベルにはなかったのはがっくりしました。

それこそ今働いている会社は給料は悪く無いと言われますが、はっきり言えばアルバイトで必死になって働けば稼げるような値段でしかありません。なので、私としては正社員で働いているのだからもっと給料を上げて欲しいといつも言いたくなります。

言った所で給料が上がることはまずないので、諦めてはいるんですけれども。とはいえ生活ができない状況になりかねないので、今はどうするか考えています。貯金が使える状況では大丈夫ですが、それが無くなる前に対策をとっておきたいのです。

なので何かしらの対策として今は二つを考えています。一つはカードローンで乗り切る方法です。評判のカードローンなら利息も大してかからないですし、何とか生活のために足りない場合のお金を借り入れて、ボーナスなどの臨時収入で返済していく方法が使えると思います。

もう一つが週末にアルバイトをすることです。会社には内緒でやるので、日雇いなどのバイトがいいと思いますが、そこで働いたお金を生活費に当てます。週末どちらも労働するとなると、休みがなくなるのでそれだけが体調面で怖いですが。

そのどちらも組み合わせるという方法も考えています。足りないお金を評判のカードローンを使って調達して、そのお金をアルバイトをして返すという方法です。こちらのほうが現実的な気もしますね、いつまでも借入はできないですし、アルバイトも週末ゼロではできないでしょうから。

しかしここまでしないと生活できないなんて、おかしな国になったなと思います。いつから日本ではまじめに労働しても報われない国になってしまったんでしょうか。まじめに働いても損をするだったら、バカなことをしてやろうと思う人が増えてもおかしくないですよ。