カードローンとキャッシング、違いはココ!

カードローンとキャッシング、違いはココ!

お金が借りれるという点で同じようなイメージのキャッシングとカードローンですが、違いは何でしょうか?

名前はもちろん、キャッシングのほうがカードローンより金利が高いなどの違いもありますが、一番の違いは返済方法にあります。キャッシングは借入したお金は一括で返済しますが、カードローンは毎月一定額ずつ返済していきます。よく車などをローンで購入しますよね?そのローンと同じで、ローンとは買ったものの金額を毎月少しずつ返済していく方法で、カードローンも同じように借入した金額を少しずつ返済していきます。キャッシングはクレジットカードで買い物したものを一括払いで支払うのと同じようなイメージです。

そしてカードローンは余裕のあるときに少しずつ繰り上げ返済ができ、繰上げした分返済期間が短くなったり、支払う金利が少なくなったりします。10万円カードローンで借入していて、毎月1万円ずつ返済しているけど今月は余裕があるから2万円返済しようというようなことがATMで気軽にできます。しかしキャッシングは途中で一部を返済することはできず、返済する時は一括で返済しなくてはいけませんし、返済期日より早めに返済したとしても金利が少なくなったりすることがありません。10万円キャッシングで借入したら途中で1万円だけ返済することができないのです。

カードローンはATMで、限度額以内なら何度でも借入や返済が気軽にできて、そのうえ金利が低いので何か急用があったときのために一枚持っておくといいかもしれません。