低金利の銀行ローンはこうやって探す

低金利の銀行系カードローンはこうやって探す

一般的な消費者金融のカードローンより、銀行系のカードローンは金利が低く抑えられていて、限度額も高くなっています。消費者金融より銀行のカードローンのほうが金利が低いので、同じ借入なら金利の低い銀行系のカードローンを選びますよね?ではその中でも金利の低いカードローンはどこの金融機関のものでしょうか?

答えは銀行系であればどこでもあまり大差ありません。それでも金利はもちろんチェックするポイントですが、その他にも気をつけたいポイントがあります。それは入会金や年会費やATMでの手続きの手数料です。入会金や年会費、手数料は無料のところのほうがいいですよね。特にATMの手数料は頻繁に借入や返済をしていると意外と高額になってしまいます。手数料取られるから本当は繰り上げ返済できるのに、あとでまとめて・・なんてこともあるかもしれません。なので提携ATMを含めて無料で使えるATMがどのくらいあるのかも考えておくといいでしょう。

そしてどこの金融機関でも借入額が上がれば上がるほど金利は低くなります。たくさん借りたほうが金利が低くなるのでお得に感じてついつい借りすぎてしまうこともあるかもしれません。たくさん借りたほうがお得に見えて、実はたくさん借りたほうが返済期間も長くなって、たくさん金利を支払うことになっています。低金利なカードローンを見つけたことで必要以上に借りすぎることは、結局金利をたくさん支払うことになるので頑張って低金利のカードローンを見つけた意味がなくなってしまいます。くれぐれも借りすぎには注意しましょう。